地球の反対側で考える(パラグアイから発信)

「パラグアイに行こう」の作者が地球の反対側で考えた事を綴ります。また訪日した感想も綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
26日に東京・竹橋にある国際協力銀行で開催されましたインフラ統合セミナーに出席しました。南米12ヶ国が協力して南米全域の交通、通信などのインフラを統合する計画があり、今回パラグアイ・ニカノル・ドゥアルテ大統領訪日に合わせて開催されたものです。

最初に田岡駐日大使が挨拶を行い、

2005-oct-019.jpg


続いて大臣が基調講演

2005-oct-018.jpg


内容に関しては担当技術官が説明をしていました。写真はブラジルとの国境にかかる友情の橋が満杯状態になっている事を説明しているものです。

2005-oct-020.jpg


南米全域が一つの経済地域として活性化する為にはインフラの統合は不可欠である事は間違いありません。そして中央に位置するパラグアイにとってはその恩恵は計り知れないものであると思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tanakapy.blog32.fc2.com/tb.php/6-b9872f8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。