地球の反対側で考える(パラグアイから発信)

「パラグアイに行こう」の作者が地球の反対側で考えた事を綴ります。また訪日した感想も綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
大分市の人口は47万人なのだそうです。県全体で130万人ですから1/3以上がここに集中しているという訳です。日本全体では東京首都圏への一極集中が進んでいるという話ですが地方ではそれぞれの中核都市への集中が進んでいるようです。このまま行きますと大分市に半数という事になるのでしょう。九州の県庁と言いますと福岡市が飛びぬけた存在で熊本・鹿児島・長崎のまあ大都市と佐賀・宮崎・大分の小都市に分類されるという印象でしたが、現在は大分は急速に発展しており、熊本・鹿児島・長崎などに肩を並べるまでになっています。

東京から福岡まで新幹線が走り表街道という感じになっています。それ以外の地方は鉄道で東京に行く際には乗り換えを余儀なくされ、何となく「地方」という印象を受け発展が停滞している所が多いのですが、その中でこの40年の発展ぶりは大したものであると思います

歩いていて感じるのは「余裕」です。市民も何となくのんびりとしており、生活にもゆとりがあるのではないかと思います。気候も良く、海の幸、山の幸更には温泉の恵みと自然にも恵まれており暮らしやすい土地柄なのでしょう。

001-hounichi-003.jpg

001-hounichi-004.jpg

07-01-01-ooita-014.jpg

07-01-01-ooita-015.jpg

07-01-01-ooita-016.jpg









スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tanakapy.blog32.fc2.com/tb.php/47-7360d291

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。